豊橋技術科学大学インキュベーション施設

センター長挨拶

ホーム > 施設長挨拶

施設長挨拶

施設長近影
インキュベーション施設長 中内茂樹

本学インキュベーション施設は、本学の研究成果の還元を行うために本学の研究成果や人的資源を活用したベンチャー企業を計画する人による起業化までの実用化研究、または起業後間もない株式公開前のベンチャー企業の実用化研究の支援を行うことを目的に、平成16年度より本学的に稼働しています。

インキュベーション施設には実験室、研究室、リフレッシュルーム兼ミーティングルームなどが整備されており、使用できる人は、本学の教職員や学生、ならびに本学との共同研究者(民間人)や起業化間もない(5年未満)中小企業の方、まもなく(1年以内)創業される方などとなっています。

施設使用に係る経費負担は施設管理経費、光熱水費、電話使用料などがありますが、施設をより多くの方がご利用できるような金額になっています。

起業化を目指す皆様方のご利用をお待ちしております。

ページトップへ