豊橋技術科学大学インキュベーション施設

募集要項

ホーム > 募集要項

募集要項

使用対象者

本学の研究成果、人的資源を活用してベンチャー企業の起業化を目指す者又は起業後の実用化研究を目指す者で、次のいずれかの条件を満たしていること。(使用申請者が本学教員の場合は1、それ以外の者は2以降となります。)

  1. 国立大学法人豊橋技術科学大学の教育職員及び豊橋技術科学大学の学生
  2. 国立大学法人豊橋技術科学大学との共同研究に参画する民間等共同研究員
  3. 創業を行った個人で、創業後5年を経過していない者
  4. 創業を行った中小企業者で、設立後5年を経過していない者
  5. 1年以内に創業を行おうとする個人で、その準備活動を行う者
  6. その他施設長が適当と認めた者

使用者の選考

上記により本施設の使用を希望する者(学生が使用しようとする場合は、本学の教員とする。)は、「使用計画書」等を提出し、審査会において使用承認の可否を審議します。なお、承認を受けた使用者は後日公表します。

使用期間

使用期間は、3年以内です。ただし、施設長が特に必要と認めた場合は、1年を単位とし2年を限度として使用の延長を認めます。

中小企業者又は個人については、年度毎に本学へ「資産貸付許可申請書」を提出し、使用許可を受けていただきます。

また、使用者は、入居後1年を経過する毎に「進捗状況報告書」を施設長に提出していただきます。

なお、進捗状況報告により、実用化研究の目的が達成されていないと施設長が判断した場合は退去していただきます。

使用者の負担経費

  1. 研究室、実験室で使用する設備、備品及び消耗品等は、使用者が準備してください。
  2. 本学教員及び学生が使用する場合は、施設使用料、光熱水料及び電話使用料等を支払っていただきます。
  3. 中小企業者及び個人が使用する場合は、本学の使用許可後、施設使用料を支払っていただきます。また、使用した光熱水料及び電話使用料は実費負担していただきます。
  4. 研究室及び実験室以外の共有施設に係る光熱水料については、使用する室の面積により按分し、各室の光熱水料に加算させていただきます。
  5. 施設使用料:1m2 841円/月額(うち消費税相当額62円を含む。)
  • ※1 施設使用料は、研究室及び実験室の使用の開始又は終了が月の中途の場合の当該月施設使用料は、1ケ月分とします。
  • ※2 本学教員及び学生による施設の使用の場合は、1m2当たりの基準月額を400円とし、使用する研究室及び実験室の面積を乗じて算定した額とする。

参考

1m2 841円/月額の場合
 月額年額
研究室 21m2 17,661円 211,932円
研究室 23m2 19,343円 232,116円
研究室 43m2 36,163円 433,956円
実験室 49m2 41,209円 494,508円

使用計画書等の提出

提出書類は、(1)~(6)の内から該当するものを提出いただきます。(使用申請者が本学教員の場合は(1)、それ以外の者は(1)及び(2)以降の書類についても提出いただきます。)

  1. 国立大学法人豊橋技術科学大学インキュベーション施設使用計画書(様式ダウンロード
  2. 大学発ベンチャー事業計画書(中小企業者又は個人)(様式ダウンロード
  3. 設立の届出又は法人登記簿謄本及び直近の収支決算書(中小企業者)
  4. 開業の届出、住民票及び納税申込書の写し(創業後の個人)
  5. 1年以内に創業する旨の誓約書及び住民票(創業前の個人)
  6. 定款、寄付行為、規則又は規約の写し、会社案内、商品等のパンフレット

お問い合わせ先

担当 国立大学法人豊橋技術科学大学 研究支援課センター支援係
住所 〒441-8580 豊橋市天伯町雲雀ヶ丘1-1
電話 0532-44-6574
FAX 0532-44-6568
E-mail kencen

※ 上記のあとに「@office.tut.ac.jp」を補完してください。

ページトップへ